日本証券新聞 購読のご案内

NSJ日本証券新聞 1月01日付け

日本証券新聞とは

日本で最も歴史のある証券・金融の総合専門全国紙です。

創刊は1944年(昭和19年5月)、特殊法人日本証券取引所(現 株式会社日本取引所グループ)の機関紙としてスタートし、2013年(平成25年)1月1日号で18,859号を数えました。証券取引所の取引がある平日に制作され、翌朝に読売新聞販売店(中京地区は中日新聞販売店)から朝刊宅配される日刊紙でもあります。

「株式市況」をはじめ「企業ニュース」、「投資信託」「外国為替」「商品先物」など、幅広い投資情報をカバーしています。そのため、個人投資家、機関投資家のほか、全国の証券会社とその支店、全国の取引所と証券各諸団体、上場企業に幅広く愛読されています。

また、日本証券新聞に掲載される上場企業の「月中平均株価」は、国税庁が相続税などを算定する際の評価基準に採用され、新聞縮刷版(月刊)は、全国の国税局・税務署に納入されています。バックナンバーは、国立国会図書館でも閲覧可能で、創刊号からマイクロフィルムで保管され資料室で閲覧ができます。

ご購読のお申し込みは

■フリーダイヤル 0120-817-240(平日:午前9時から午後5時)

■メール sales@nsjournal.jp
※(1)お名前、(2)ご連絡先(住所、電話番号)、(3)配達開始希望日を明記のうえ、ご送信下さい

■お近くの読売新聞販売店(愛知・岐阜・三重の3県は中日新聞販売店)
・月極 4,988円(消費税込み)

■ネット版、PDF版
日本証券新聞Digital
日本証券新聞ネット版
新聞オンライン
※詳細はリンク先をご覧ください

■雄峰堂書店・首都圏のJR駅売店売り
※夕刊としてご覧い頂けます。
(1)「雄峰堂書店」東京メトロ「茅場町駅」改札外11番出口すぐ(17:00~19:00)
(2)首都圏のJR駅売店(月曜から金曜(祝日は除く)の18:00頃~閉店まで)

首都圏 JR駅売店
東京駅 構内「銘品館」横 新宿駅 地下西口改札内
八重洲北口改札前 小田急連絡口改札内
八重洲南口改札内 南口改札内
丸の内南口改札内 南口改札内横
丸の内中央改札口内 池袋駅 北口改札外(階段上)
丸の内、地下改札内 北口改札外正面
田町駅 南口改札内 地下、中央通路
有楽町駅 中央口 改札外 地下、南通路
新橋駅 烏森口 改札外 大崎駅 北口改札内
品川駅 北口 改札内 南口改札外
中央改札内 千葉 東口改札外
京急 乗換口 東口改札内
秋葉原駅 総武線ホーム(千葉方面)

※渋谷、上野、川崎、横浜、関内、大宮の販売店は6月30日をもって販売を終了しました。

会社概要
商号 株式会社 日本証券新聞社
本社 〒103-025 東京都中央区日本橋茅場町 2-16-1
交通 東京メトロ 日比谷線、東西線
茅場町駅 1番出口 徒歩2分程度
 事業内容 ・金融証券専門紙「NSJ日本証券新聞」を発行する新聞事業
・書籍や小冊子の発行を手掛ける出版事業
・株式講演会、IR説明会等を手掛けるイベント事業
・株式投資関連コンテンツ、アプリケーションの開発、販売事業
・投資信託の評価や情報提供に関する事業等
電子公告 電子公告はこちらからご確認下さい
 お問い合わせ 広告掲載などのお問い合わせは以下よりお願いいたします。
ad-sales@nsjournal.jp